GODZILLA

先日、アメリカ版新ゴジラを観てきました。


© 2014 Warner Bros. Entertainment Inc. & Legendary Pictures Productions LLC

 

ゴジラは、4作目からはリアルタイムで観ているので、大ファンだと言ってもいいかもしれません。

 

しかし、前回のアメリカ版は、あれはゴジラではなかったですね!

 

あれは東宝も悪いです。

 

ディズニーを見習うべきです。名前を使わせるならば、せめてゴジラだけは、ちゃんと口出ししないと、結局自分たちが損をしますよね。

 

今回のは、報道も、映画の公開まで、一切ゴジラを見せていませんでしたから、また、前回みたいな「トカゲ」だったらどうしようと懸念はあったものの、期待度は増していました。

 

映画は、2時間超えの長尺ですが、ゴジラの登場まで結構引っ張ります!

 

この引っ張り方が、色んな話を盛り込みすぎていて、そこが唯一失敗かなと思うのですが、そんなことはほぼどうでもいいくらいに、初見参のゴジラ、めちゃカッコいい!

 

鳴り物入りでハワイに上陸!何か巨大なものがいるけれど、巨大すぎて実態が分からないなか、ついに、煙の中からぬわーっと顕れる、われらがゴジラ!

 

ゴジラ、でかっ!映画館で、拍手をしてしまいました。

 

それから、もうずっと、最後まで、ゴジラ、かっこよすぎ。

 

さすがアメリカ映画は、善悪がはっきりしています。

 

日本版のように、いいものか悪ものか解らないけど、ゴジラはゴジラみたいな、あるがままなゴジラなのですが、行動は極めて男前。

ヒーローそのものです!


歩くだけで街を破壊しちゃうので、結局サンフランシスコの町は壊滅しましたが、ゴジラは人類の味方です。

 

主役も死なないし、本当に、安心して観てられます。

 

こういう安心感は、結局、評論家からは叩かれていたようですが、そんなのは批判のための批判ですね。

 

バカじゃないのかなと思います。俺は本当に爽快だった。

 

特に、最後!

 

ムトー(敵怪獣)のやっつけ方といったら、すげええ、かっけー!

また、拍手しちゃった!拍手

 

いやあ、好きだなあ。絶対にDVDを買おうと決めました。

 

全世界の興行成績は、507,972,193ドルです!

約510億円ですが、500億円を超えるかどうかが、大ヒットのラインですから、これはもう大ヒットです。さっそく、次回作Godzilla2の制作が決定したようです。

 

そのゴジラ2は、2018年6月公開で、なんと、ラドン、モスラ、キングギドラが出るそうです!

 

これは1964年の映画、「三大怪獣 地球最大の決戦」と同じメンツですよ。

 

青梅産業観光祭り 東宝撮影所※画像は青梅産業観光祭りに出展された東宝撮影所のブース


映画館で、初めてキングギドラを観た時は、本当にすごかった。

上空を舞いながら、龍の首3つが自在に動いて、口から稲妻状の光線を吐いて、街を破壊しつくす、恐怖の大王が来たかと思いましたね。

モスラを呼ぶのは、ザ・ピーナッツ!

 

モスラは常に人類の味方です。東京タワーに繭を作って、タワーをぽっきり折っちゃいましたけど、あれは、ザ・ピーナッツを虫かごに入れて、サーカスで儲けよう(笑)とした、日本人が悪かったのですから、モスラは怒って当然です。

 

しかし、いつだって、一番、強いのはモスラなんです。

子どものときは、ゴジラ好きな俺としては、モスラは、結構ウザくて忌々しく思っていましたけど、モスラは、そのまま、風の谷のナウシカにつながる原点ですからね。女子(おんな・こども、ゴメンナサイ)をなめたらいけないんです。


で、ハリウッドゴジラ2は、モスラをどうするつ
もりなんでしょう???


今回のゴジラ、監督はJapanゴジラを、とてもよく理解していましたから、当然、モスラは・・・きっとモスラなんだろうなあ。


期待しちゃうなあ・・・。


そう言えば、今回のゴジラの主役の奥さん役は、ドラマ「フルハウス」のミッシェルの双子の妹ですよ。ミッシェル役は実は双子だったのです。


どうせ次でモスラ出すならば、このオルセン姉妹を温存しておいて、モスラの双子役で出て欲しかったですねー!

 

それとも、意表をついて、男の子の双子にするとか。

 

モスラ、ショタになる?


いやあ、楽しみだなあ~。

※汐留に出現した、1/10モデル。ほ、欲しい!


にほんブログ村

関連記事

  1. Gravity Sara Bareillis 重力には、誰も勝てない

  2. 1/3「病院坂の首縊りの家」横溝正史原作・市川崑監督 Pt.1

  3. 母の香水とピレネー山脈とちっちゃな汽車ぽっぽ

  4. きしめんと岩波ホール

  5. 横溝正史の遺作「悪霊島」と無残に散った映画版「悪霊島(1981年)」

  6. Finding 昭和

  7. 日本橋高島屋 レストランローズ

  8. 真っ赤な港の彼岸花、今年は咲いた白い彼岸花 

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    他の方のブログからやってきました♪YouTubeネタを中心に記事を更新してます♪せっかくなので読者になりますね♪^^

  2. SECRET: 0
    PASS:
    初コメ失礼致します♡ぐるぐる人のブログ見てたら来ちゃいました♡こうやって様々な人と繋がるってアメブロのいいところですよね(・∀・)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 最初の記憶

    2022.07.13

カテゴリー