夕陽のまつり

1978年(昭和53年)、高校生だった俺は、お小遣いのほとんどはレコード代と映画代に消えてしまうので彼女とデートにも行けず、こっそりアルバイトをしていましたが、なんせ地方都市。行動範囲が限られているので、すぐに見つかっちゃうんです。


なぜアルバイトがいけないか忘れましたけど、校則では基本、長期休暇以外はアルバイト禁止、または申告制だったような。


一度、蕎麦屋でバイト中になんと担任が目の前にいて、

「おどりゃあ、こんなとこで、なんしよんかあー?」

「お、お客さま、組にお帰り下さいませ(笑)」

「ばかたれがっ」

「あのー、ご注文は?」

「この馬鹿。もりっ」

「バカもり、一丁!」

「あとで話がある。職員室にこい」


と、結局バレて辞めなきゃいけなくなるのでした。


腐って家でTVを観ていたら、再放送で「若さま侍捕り物帳」なる時代劇をやっていました。


写真は、東京MXTVの再放送時のスチールです。


Wikipedia

『若さま侍捕物帳』(わかさまざむらいとりものちょう)

1978年(昭和53年)5月18日から10月19日までテレビ朝日系列にて毎週木曜日20時から20時54分に放映された城昌幸の小説『若さま侍捕物手帖』を原作とするテレビ時代劇。田村正和主演。全18回。


田村正和はいつだってカッコいいです。

田村正和扮する『若さま』は、さる大名のご落胤(ごらくいん=私生児のこと)『若さま』で、船旅館の船頭。武芸は超達者でべらんめえ、独楽廻しの達人。江戸っ子らしくせっかちなのか、なんせよく走る、走る。


「わの字。俺はこいつのことをそう呼んでる。

生まれはさる大名の御落胤(ごらくいん)

お袋のとっつあんは、曲独楽つかいの名人だ。」


という、中村梅之助のナレーションでオープニングが始まります。


「わの字」とは、また、古めかしいーあだ名ですけどね、正室に生まれていれば本当は『若さま』だったことを背負ってきた男が、生い立ちを受け入れて、分を守って船頭をやりながら武芸に精進。北町奉行のもとに悪を蹴散らし、下町のヒーローになるという、青春ドラマの要素がありました。


このナレーションにかぶさって主題歌が流れるんですが、これがいい!


「夕陽のまつり」

作詞:かぜ耕士 作曲:中村弘明 歌:市川光興

一足ごとのすきまから

日暮れは静かにしのびよる

不始末ばかりの人生を

夕陽がやさしくつつみこむ

かぜ耕士さんは、確か当時ラジオのパーソナリティで、「オールナイトニッポン」の前、「あおいくんとさとうくん」という番組の後、「たむたむたいむ」という番組をなさっていたような気がします。

あー、懐かしい!ちなみに「あおいくんとさとうくん」のあおいくんはあおい輝彦、佐藤君とは佐藤公彦(ケメ)です。ケメは、しらねーだろうなあ?

「ジェットストリーム」からオールナイトニッポンまでは、深夜放送のゴールデンタイムですからね!

つまり、かぜ耕士さんは人気パーソナリティでした。

どういう経緯で『若さま侍捕物帳』の主題歌を作詞なさったのか分かりませんが、歌っている市川光興はいわゆる歌手ではなく、ニッポン放送のディレクターだったそうです。

あしたにいきたい 

いきたくはない

ここからきえたい 

かくればがない

~夕陽のまつり かぜ耕士作詞~

さて、金欠病だった高校生の俺は主題歌のドーナツ盤を買う金もなく、とりあえずレコード屋でお取り置きしてもらおうと思ったら、欠品と言われてしまった。

え、まだ放映中だったような・・・?と思ったら、放映も18話で終了しており、しばらくしてまた注文したら、今度は廃盤と言われてしまった。

それから35年以上。番組は何度も再放送されましたが、主題歌はどうしても手に入らなかった。俺が知っている限り、再放送のOP以外で一度も聴いたことも、CD化されたこともありません。

俺って、しつこいのです。ついに、最近、ヤフオクでドーナツ盤を見つけ、久々に「ぜってー落札する!」と心に決めて、他に誰も競る人がなくあっけなく入手してしまった。

いやー、嬉しかったです。出品者さん、あなたはどこでこのレコードを入手なさったのでしょう???ありがとう!

さて、こんなにも思い入れのある曲をフルコーラス、ステレオで聴くのは生まれて初めて。

ところが、レコードってどうやって聴くのでしょう?

GGって見つけた、アナログレコードデジタル化サービス業の「Re-音」にお願いしてみることにしました。

ヤフオクで「夕陽のまつり」を買う時に、ついでに一緒に落札した、以前ここにも書いた、十朱幸代の「セイタカアワダチソウ」のEP盤と一緒に、「Re-音」に送りまし
た。

待つことしばし、送られてきたCDを見て、俺は感激しちゃった!

CDにはジャケット写真と歌詞がちゃんと入っていて、CD盤にはドーナツ盤のドーナツのところがちゃんと印刷してある!なんとCDケースの背表紙までタイトルが入ってます。

EP盤1枚1,600円(高音質コース)です。

自分でできる人は高いと思うかも知れませんが、作業を考えるとめちゃ安いです。 この記事はステマかと言われても構わないです。現に、あまりに感動したので、「Re-音」に電話しました。

最初は多分クレームかと思われたようで緊張なさっていましたが、「素晴らしい!感動した」と感謝を述べて、ブログにリンク付きで掲載していいかとお願いしました。

快諾下さったので、リンクを貼っておきます。

ひとりになりたい

なりたくはない

なみだをすてたい

すてばしょがない


~夕陽のまつり 作詞:かぜ耕士~


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村

関連記事

  1. 雨の降る日の文章

  2. Finding 昭和

  3. 記憶の引き金~プルーストと石川セリと河原決明

  4. 沖縄ベイブルースとセイタカアワダチ草

  5. 映画「ナッシュビル」 デスパレートな女たち、1/fゆらぎ

  6. 天台烏薬(てんだいうやく)とカレーライス

  7. 空即是色と今東光の「毒舌身の上相談」

  8. きしめんと岩波ホール

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    色んなブログがあるなぁと思い、コメントしたくなり挨拶させていただきました!私はアドバイスブログなどを書いています^^また見に来た時は挨拶しますね^^それでは

  2. SECRET: 0
    PASS:
    他の方のブログからやってきました♪私のブログではストレスに悩む方のためにその解決策を書いてます♪おじゃまんもすしました♪

    • 西
    • 2021年 5月 18日 9:16pm

    SECRET: 0
    PASS:
    夕陽のまつり、音源をお持ちで大変羨ましいです!
    私はかなり前に得た3分弱の音源は持っていますが、音質がこもっていてちょっと残念なんです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 最初の記憶

    2022.07.13

カテゴリー