浅川マキ かもめ おいらの心は真っ暗々

”かもめ”

 

と聞いて、すぐに浅川マキを思う人はほとんどいないでしょうね。

 

「かもめ」という歌は、浅川マキの1969年7月発売のシングル「夜が明けたら」のB面で、詩:寺山修司作曲:山本幸三郎です。

♪「おいらの愛した女は、港町のあばずれ。いつも、

ドアを開けたままで着替えして、男たちの気を引く浮気女・・・」

 

その昔、好きだった女の子と新宿紀伊國屋の地下の喫茶店でデート中、突然彼女が「かもめ」を口ずさんだ・・・。


デートの最中に、突然、歌う曲でないことだけは確かで、なぜ?と聞いたら、浅川マキのライブに行かないかとの前振りだった。

もちろん行きました。生浅川マキはとても素敵で感激しましたが、なんとなく自分の居住まいが分からなく、居心地が悪いまま、飲めない酒に酔っぱらってしまった。

そんなわけで、デート自体も惨憺たる結果で、あまり思い出したくないのです。

今から思うに、浅川マキさんだったら、知ったかぶりの若造をつぶすことも、充分計算に入っている、確信犯なライブだった気がしていますよ!

 

とはいえ、浅川マキは、「こんな風に過ぎていくのなら」「あなたなしで」が大大大好きで、今でもi-podにもしっかり入っています。



この前ジムで重いものを上げている最中に突然かかって、脱力してしまいました(笑)

もう、貴女は天国に行ってしまったけれど、それもきっと確信犯ですよね(笑)

カラオケには「かもめ」もあるのですが、誰も知らないだろうと思って、歌うのを我慢しているのです。

 

そういえば、ちあきなおみが歌った「朝日のあたる家」は、あれは浅川マキバージョンです。もしCD化されているならば、作詞は浅川マキになっているのではないでしょうか。

 

浅川マキは今では大抵、カルメンマキの「時には母のない子のように」、森田童子「さよなら僕の友達」、石川セリ「八月の濡れた砂」などと一緒に、『暗い昭和の唄』という括りになっていますが、全員、音楽性も世界も全然違いますよ。

 

「かもめ」の詩は寺山修司作で、”港町のあばずれ”に恋した水夫の話です。

 

この恋が実らなさそうなことは、設定からして大体想像がつきますが、実らないだけではなく、破滅的な結末を迎えてしまいます。

 

劇作家、寺山修司ならではの名曲です。

 

「ところがある夜突然、成り上がり男がふいに、薔薇を両手いっぱいに抱きかかえて、ほろ酔いで女のドアを叩いた・・・」


おいら君。お前は水夫のくせに、陸(おか)に上がって金がねえってことはねーだろ?

ところが、今も昔も、本気で恋してしまうとアプローチの仕方が分からなくなるものなんですねー。

ぐじゃぐじゃ余計なことを考えているうちに、ほら!ぐずぐずしてるから、他の男に奪われちまった!

 

「女の枕元にゃ、薔薇の花が匂って、二人、抱き合ってベッドにいるのかと思うと

・・・おいらの心はまっくらくらー」

 

18歳の俺はあまりにガキで、実は、この「心がまっくらくら」ということが、自分の感覚として、理解できなかったのです。

もちろん嫉妬だということは想像できますが、生意気なガキだったもので、そもそも、そんな女に恋するから自業自得だ・・・くらいにしか思っていなかったのです。

 

ところがなんと、その後の人生で、『おいらの心はまっくらくら・・・』を、一体、何度体験したことか!

 

年を取るほどに、このまっくらくらに耐性が無いことに気づき、さらに心はまっくらくらになってしまうのです。

 

俺だけでしょうか?いやいや、45年も前の曲ですからね、人の心ってこんなものなんでしょう。寺山修司の偉大さにふと気づいた俺でした。

浅川マキさんもね。お二人ともに、偉大な確信犯だったのだと思います。

 

かもめ、かもめ、、、笑っておっくれー

かもめ、かもめ、、、さよなら、あばよ

にほんブログ村

関連記事

  1. 武蔵小山 天ぷら ハトヤ

  2. 雨の降る日の文章

  3. もう一度、横溝正史「悪霊島」はガチムチ男まつり

  4. 「とんかつ 五反田井泉」と311東日本大震災

  5. 天台烏薬(てんだいうやく)とカレーライス

  6. スリランカと真っ赤な鞄と横須賀サンセット・サンライズ

  7. 今も昔もほかほかな、ふくふく饅頭と中華そばは如何ですか

  8. 俺たちの勲章とああ青春

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    コメント残しますね☆記事の表現は人それぞれ違う物で面白いですな!勉強になります。良かったら遊びにきてください☆またお邪魔しますヽ(^。^)ノ

  2. SECRET: 0
    PASS:
    文章を書くセンスがありますね♪
    とても読み易かったです!
    良ければ仲良くして貰えたら嬉しいです♪

    • Sozo
    • 2014年 12月 27日 4:44pm

    SECRET: 0
    PASS:
    >美里さん
    ありがとうございます!こちらこそ、よろしくお願いします。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 最初の記憶

    2022.07.13

カテゴリー